青稜中学校・高等学校

spMenu

国際教育

2018年03月06日

【Nottawasaga Pines Secondary School (Canada): 赤荻 みゆ】My host family

 

私の家は小さい子がいて両親が共働きのため、土日はお昼すぎまで寝ていることが多い。だから週末の外出はほとんどないことが私は最初不満だった。

 

 

私が1番辛かったことは、ショッピングモールに行こうと言われて4回とも様々な事情で行けないことが続いたことだ。だけど、友達とショッピングモールに行こうとした時みんなが送り迎えしてもらっているなか、私は自分一人で行ってみようと思い一人でバスに乗ることを選んだ。
もしかしたら送ってほしいといえば送ってくれたかもしれない。でも、何かをしてもらうことが当たり前だと思うんじゃなくてまずは自分で出来ないかやってみようと思ったからだ。
初めてバスに乗った時私にはなんともいえない達成があった。なんでもできるような気持ちになった。そして今まで不満があった時すぐ何かのせいにする自分が少し恥ずかしく感じた。こうして私は何かやりたいけど、家族が忙しくて一緒にできないかなと感じた時、じゃあ自分でやってみようと思えるようになった。確かにそれぞれの家族に私達は不満なこともある。でも、私は留学に行く前に決めたことがある。それは、自分のホストファミリーがonly oneだと思うことである。だからこそ、相手への不満を言うのではなく自分から楽しくすることをみつけることが大事だと思う。