青稜中学校・高等学校

spMenu

国際教育

2020年03月09日

【Upper Hutt College (New Zealand): 金井 湊都】学校の特色

日本を離れてから1ヶ月が経ちました。着いてすぐ学校に通い始めたので、今はかなり余裕を持って学校生活を送れています。

ニュージーランドの学校は時間割が5時限目までで2時限目の後に20分休みがあるので、小学生の頃に戻ったような気分になりました。また、Year10(中学3年生)は必須科目以外に2つだけ自分の好きな科目を選ぶことが出来ます。学年が上がれば選べる数も増えていきます。

授業は、ボードに書かれた文字を黙々とノートに写すような時間は一切なく、プリントが配られたりパソコンを使って授業や小テストなどをします。宿題も基本紙などではなくコンピュータで済ませています。

クラスには優しい人ばかりいて、僕が授業で悩んでいると声をかけてくれます。ニュージーランドに来る前はどんな人がいるのか心配でしたが、自分が思っているより良い人が多くてとても安心しました。