青稜中学校・高等学校

spMenu

国際教育

2019年02月25日

【Nottawasaga Pines Secondary School (Canada): 古市 杏弥 】発見

街の色も空気も匂いも、肌の色も、感情の表現方法も、食べものの大きさも味も、やはり今までわたしが暮らしていた場所とはいろいろなことが少しずつぼんやりと違うんだなと感じます。

ちょっと不安でおもしろくて、毎日が発見と驚きの連続で、なんだか帰る日の最後の最後までこんなことを言っているような予感もしますがとりあえず、日本にいた頃より心が豊かになる要素が揃っているのは確かです。

時間の流れるスピードがあまり早くないのでちゃんと息継ぎができて小さなことにも気づけるような気がします。r目に付いてしまう小さなことといえば日本との違いばかりなんですが、タオルのたたみ方が偶然一緒だったとか、好きなゲームが一緒だったとか、レストランで同じものを選んでしまったとか、そういう「おなじこと」を見つけたとき私はとってもうれしくなります。これからの生活の中でもうれしくてたのしい幸せの欠片を集めていければと思っているので、息継ぎを忘れずに自分のペースを保っていきたいです。たのしい。頑張ります。