青稜中学校・高等学校

spMenu

学校行事

2019年11月11日

【高等学校】5年生(高校2年生)ポーランド・ドイツ修学旅行『アウシュビッツ見学』

ポーランド・ドイツ修学旅行、2日目。

午前中、生徒たちは今回の経験学習の最大の目的でもある世界遺産「アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所」に向かいました。

ナチスドイツの負の遺産として知られるこの場所で、唯一の日本人ガイド中谷剛さんの案内の下、博物館に展示された残酷な歴史の痕跡を目の当たりにした生徒たち。

言葉を失い、真剣な表情で写真を撮り、メモにペンを走らせるその姿からは、多くのことを学び取りたいという真摯な思いが伝わってきました。

見学に訪れていたドイツ人の学生たち、その近くでイスラエルの国旗をはためかせる若者など、複雑な歴史を負った若い世代が混在したビルケナウの敷地内。

「若い人にこの悲劇の責任はないが、それを二度と起こさない責任はある」という中谷さんの言葉を静かに聞く生徒たちの姿は、今も忘れられません。

日本の未来を担う高校生が、この日をどう感じ、何を想ったのか、帰国して落ち着いたら、ゆっくりと聞いてみたいと思います。