青稜中学校・高等学校

spMenu

国際教育

2018年04月04日

【Nottawasaga Pines Secondary School (Canada): 新谷 南歩 / 横溝 彩恵】

Happy Easter!>新谷 南歩

帰国まで一週間足らずとなりました。カナダでは通常氷点下でしたが、少しずつ暖かくなり季節が春に移ろうとしているのが感じられます。

 さて、先週は学校でアイスホッケーの試合があり、友達と観戦をしました。先生と生徒によるチーム対抗戦で、迫力があり目が離せませんでした。生徒チームが点を決めたときには観覧席から多くの生徒が歓声を上げているのが印象的でした。

続いて、今週末はイエス・キリストの復活祭、イースターがありました。私はホストファミリーの親戚の家に訪れ、食事や会話をして楽しみました。また、イースター当日にはイースターバニーが家に訪れ、プレゼントを頂いたりエッグハントという卵の宝探しをして普段味わえないような経験を堪能しました。

カナダで過ごす日々は残りわずかとなりましたが最後まで楽しみ、ホストファミリーやお世話になった方々に感謝の気持ちを持って過ごしたいと思います。

 

<初めての経験>横溝 彩恵

帰国まで1週間を切り、帰りの準備を始めるころまで来ました。

そんな中、私はホストファミリーの親戚と一緒にロッククライミングをしに行きました。

ロッククライミングは今までやったことはなく、なにも知らないまま行き、できるか不安でした。実際にやってみると、登ることはできても降りるのはこわかったです。ロープで吊るされているので落下するということはないのですが、下を見ると怖かったです。でも、どれだけ早く登れるか競争したり、色を決めて同じ色の部分だけ使って登ったり、とても楽しかったです。一緒に行った子たちも初めてだったらしいですが、恐怖心を持つことなく、すいすい登り始めてすごいなと思いました。

2ヶ月間の留学が終わろうとしています。カナダでは楽しいことはもちろんですが、辛いこともたくさんありました。でも、その全てのおかげで私の英語力は向上し、英語だけでなく一人の人間としても成長できたと思います。残りの日々を関わってくれた全ての人々に感謝しながら大切に過ごしたいと思います。