青稜中学校・高等学校

spMenu

国際教育

2018年03月19日

【Westbourne Grammar School(Australia): 丹羽 将太郎】オーストラリアのブライトンビーチ

日本に帰るまで、残り数十日となりました。オーストラリアは夏から秋へと変わりつつあり、肌寒い天気が続いています。

私は先週末、メルボルンにあるビーチの一つである、ブライトンビーチに行ってきました。このビーチの大きな特徴はカラフルでフォトジェニックなビーチ小屋があることです。そのビーチ小屋(英語名:Beach Bathing Box)はインスタ映えする最高のスポットとして、たくさんの観光客が訪れていました。ユニオンジャックから虹色のものまで、様々な種類の小屋があり、さすが自然とアートの町メルボルンだなと思いました。これらのビーチ小屋は文化財として、保護されていてメルボルンの宝となっているそうです。

海は波が高く白波が立って、サーフィンをして楽しむ家族も多くいました。日本の海との違いは砂浜で、日本に比べオーストラリアの砂は手で触ってもくっつかないくらいサラサラでした。
来週に、オーストラリアンフットボールの試合を見に行ったり、再来週にはグレートオーシャンロードにも行く予定なので、残り少ない期間を思う存分楽しみたいと思います!