青稜中学校・高等学校

spMenu

国際教育

2018年03月13日

【Westbourne Grammar School(Australia): 関 優真】様々な祭りとの出会い

こちらに来てから時間が流れるのがとても早く感じます。あっという間に帰国1ヶ月前を過ぎてしまいました。
この1ヶ月を振り返ってみると沢山の思い出が浮かび上がってきて充実した気分になれます。
私はこの1ヶ月で幾つかのお祭りを訪れました。日本も世界の国の中ではお祭りは多い方ですがオーストラリアも負けてはいないと思います。そのうち特に印象の強かった2つをご紹介します。

 

 

一つはメルボルンシティ内の中華街で行われた新年祭です。なぜ今頃と思われるかもしれませんが新年と言っても中国の旧暦に基づいたもので、中国人の中では新暦に基づくものよりも重要視されており盛大に祝われます。 この祭りでは街は飾り立てられ街を獅子舞が練り歩きます。日本の正月に戻ったような気分になれました。

 

 

もう一つはブランズウィック音楽祭です。こちらはシドニー通りで開催されます。シドニー通りではあってもメルボルン市内です。通りいっぱいに屋台が立ち並び、等間隔にステージが置かれ、沢山のアーティストが思い思いに楽器を繰り歌声を披露していました。日本では見ない類のお祭りだったのでとても新鮮に感じました。

これら以外にも沢山のイベントがオーストラリアでは体験出来ます。残念ながら全てを回ることは出来ないかもしれませんがこれからの3週間積極的にこの国独特の行事を体験していきたいです。