青稜中学校・高等学校

spMenu

国際教育

2018年02月26日

【Westbourne Grammar School(Australia): 吉住 颯真】オーストラリアでの困難

 

オーストラリアでの留学生活はもう残すところ後5週間となりました。短かったと思えばやはり長かったとも言えるような複雑な気持ちです。
まず、最初に苦労したのが学校の授業はほとんどパソコンを使って行われることです。パソコンを使い慣れていない私は最初授業についていけないこともありました。
そしてやはり英語を使ってコミュニケーションをとらなくてはならない状況が一番つらいと感じました。今はその状況にも多少慣れて、楽しいと思えることも増えてきました。おそらくこれからも色々困難なことはあると思いますが、残りの留学生活を有意義に過ごしていきたいと思います。