青稜中学校・高等学校

spMenu

国際教育

2018年02月19日

【Nottawasaga Pines Secondary School (Canada): 新谷 南歩】Cultural differences

 

カナダに来てから早くも2週間が経ちました。ホストファミリーとの英語漬けの生活や現地の学校にも慣れてきて、コミュニケーションをとりながら毎日楽しく過ごしています。
節分には豆まきをしました。日本から鬼のお面と豆を持参し、簡単な英語とジェスチャーで伝えました。後片付けが大変でしたが、日本の文化を楽しみながら伝えられて良かったです。

 

 

バレンタインデーに向けてホストシスターと一緒にチョコやカードを作り、当日にはホストマザーからエッグチョコと学校の先生からブラウニーを頂きました。また、バレンタインデーに赤色やピンク色の服を着る風習があったり、学校全体が赤色のデコレーションで包まれていて、とても興味深かったです。
この留学では、英語のスキルを伸ばすだけでなく、異文化交流でのコミュニケーション能力の向上や多民族国家における国際理解にも繋がると思います。短期間ではあるものの、貴重な体験を今後に活かせるよう一日一日を大切に生活したいです。