青稜中学校・高等学校

spMenu

部活

2020年02月27日

【高校男子ソフトテニス部】東海高等学校インドア浜松大会 ベスト8

2月11日(祝)に静岡県浜松市浜松アリーナにて東海高等学校インドア浜松大会が行われました。

この大会は関東地区各県の新人戦(ダブルス)1・2位が東海地区から招待される大会で、関東・東海の個人戦チャンピオンを決める大会です。

青稜高校からは塩田 健祐(510)・渡辺 匡(507)が東京都新人戦個人優勝をして第1代表として出場しました。

最初に3ペアのリーグ戦を行い、1位のみがトーナメントに進む試合形式で、2人は1位でリーグ戦を突破しましたが、決勝トーナメントで三重県の三重高校( 前川・山田ペア )にダブル前衛の形で押し切られG1-4で敗れました。

 

室内での試合は3月18日~20日に神奈川県横浜市横浜国際プールで行われる全国高等学校私学大会( 団体・個人 )で一旦終了し、外での大会に戻ることとなります。全国大会での結果を残せるように、6月上旬の神奈川関東・6月下旬の北海道ハイスクールジャパンカップ・8月中旬の京都インターハイに繋がる結果を残せることを期待しています。

 

浜松インドア結果

予選リーグ

塩田・渡辺(青稜)4-2 松尾・神村(静岡県:浜名高校)

塩田・渡辺(青稜)4-3 吉田・西尾(岐阜県:中津商業高校)

決勝トーナメント

塩田・渡辺(青稜)1-4 前川・山田(三重県:三重高校)