青稜中学校・高等学校

spMenu

国際教育

2020年02月12日

【Bear Creek Secondary School (Canada): 平澤 和樹】カナダでの学校生活

今週の月曜日から、カナダでの学校生活が始まりました。学校がかなり広く、迷子になってしまいます。

写真は地理の時間のもので、授業は通常プロジェクターを使います。授業中でもみんな普通に音楽を聞いていたり、課題もあまりでないため、日本と違ってかなり自由です。カナダは多国籍国家ということで知られていますが、地理の時間に先生が自分のルーツはどこかと生徒たちに質問した際に、なんと一人もカナダと答えた人がいませんでした。あらためてカナダがどれだけ多国籍な国家なのかということを実感しました。

授業はやっていること自体は簡単なのですが、もちろんすべて英語なので、なかなか聞き取ることができず、言語の壁を感じる日々を過ごしていますが、これから約二か月の間頑張りたいと思います。