青稜中学校・高等学校

spMenu

部活

2019年10月05日

【高校男子ソフトテニス部】 国民体育大会 全国ベスト16

10月1・2日にかけて茨城県北茨城市磯原地区公園テニスコートにて国民体育大会ソフトテニス競技(少年の部)が行われました。

 

507渡辺 匡が青稜高校として初出場を果たし、東京都代表メンバーとして戦いました。

国体は各ブロックを勝ち上がった上位24都道府県が出場し、東京都は全国選抜3位の岡崎城西&大同大大同高校の混成チーム(愛知県代表)と対戦しました。

内容は1番手が2-4で敗退、2番手のシングルスが4-0で勝利、3番勝負となった対戦に林・渡辺が出場し4-2で見事勝利し、ベスト16入りを果たしました。

 

ベスト8を決める試合ではインターハイ団体3位の東北高校単独チーム(宮城県代表)に0-3で敗れ、目標としてきた全国ベスト8には入賞できませんでした。

来年は鹿児島国体が控えています。来年もう一度代表の座を掴み、全国ベスト8の壁を越えてほしいです。