青稜中学校・高等学校

spMenu

部活

2019年05月18日

【高校男子ソフトテニス部】関東高等学校ソフトテニス選手権大会・団体選手権大会 東京都予選

<関東高等学校ソフトテニス選手権大会>

4月21日・28日・29日にかけて平成31年度関東高等学校ソフトテニス選手権東京都予選が明法高校テニスコート会場他で開催されました。

青稜高校エースペアの塩田・渡辺組が、新進個人戦に続き2大会連続で東京都個人戦制覇を成し遂げました。林・黒岩ペアはベスト32、松田・蓑田ペアはベスト64入りを果たしました。

これによって、5月31日(金)~6月2日(日)埼玉県狭山市智光山公園テニスコートで行われる第70回関東高等学校ソフトテニス選手権大会に、東京都第一代表で出場することになりました。

さらに、今大会の優勝ペアのみに出場権が与えられる、6月20日(木)~23日(日)北海道札幌市円山庭球場で行われるハイスクールジャパンカップ2019に、東京都ダブルス代表で出場することが決定しました。

多くのご声援宜しくお願いします。

 

<関東高等学校ソフトテニス団体選手権大会>

5月3日(金)~5日(日)にかけて、平成31年度関東高等学校ソフトテニス団体選手権大会が明法高校テニスコート会場他で行われました。

個人戦のチームトータルポイントが2位となり、本校は団体第2シードに入りました。準々決勝の東京実業高校では、エースペアの塩田・渡辺組がファイナル9―11で敗れる波乱もありました。しかし、林・黒岩ペアが3番勝負を勝ちきり準々決勝を突破しました。

準決勝の昭和高校戦では、松田・蓑田ペアが相手2番手ペアを、ファイナル2―5負けの苦しい状態から、5ポイント連続で奪い返し、7-5で逆転勝ちしました。この瞬間2位以上が確定し、青稜高校団体初出場が決定しました。

決勝では第1シードの駒沢大附属高校に敗れはしましたが、東京都団体制覇まであと1勝の位置まで登り詰めました。埼玉関東でどこまで登り詰めるかが楽しみです。