青稜中学校・高等学校

spMenu

国際教育

2019年03月04日

【Westbourne Grammar School(Australia): 川上 晃士郎 】中間報告

最近は早く日本に帰りたいという気持ちと、もっとオーストラリアにいたいという矛盾した気持ちを持っている川上です。

 

早いものでオーストラリア留学ももう半分が経ちました。オーストラリアでの生活にもやっと慣れてきてtutor class(SHRだけやるクラスみたいな感じ)や、選択スポーツが一緒の人や授業が同じの人達から何人か友達ができて学校生活もとても楽しいです。他には最近学校の体育(選択スポーツとはまた違う授業)で毎週違う運動をする時間が非常に楽しいです。先週はボクササイズ、今週はヨガをやりました。他にも道具を使った筋トレなど、毎回死にそうになりながらやって翌日全身筋肉痛になりますが、とても達成感があります。特にボクササイズはストレス発散にもなって、とても充実していしました。

オーストラリア留学組で誰も触れていませんでしたが、ハウス(日本でいうクラスみたいなもの)対抗の水泳大会やチェス大会など日本にはないイベントがありました。水泳は25m30秒、チェスはルールすらわからないのでどちらも参加できませんでしたが、見ているだけでとても楽しかったです。ちなみに自分のハウスは水泳大会2位でした。

 

休日はNGVに行きました。千手観音像や、シヴァの彫刻、3m×5mくらいありそうな絵画があって、

個人的にはもっとじっくり見て回りたいところでしたが、時間の兼ね合いであまり見て回れなかったのがとても残念でした(泣)メルボルン博物館などまだまだ市内で見て回りたいところが沢山あるので、今から非常に楽しみです。

あと半分ですが、後悔のないように走り切りたいと思います!