青稜中学校・高等学校

学習・進学

学習支援

中学

放課後講習

中学は、しっかりした土台を築いておきたい国語・英語・数学の講習を、高校ではもうひとつの学校と言えるほどの多彩な講習を用意。
年に2度、受講希望者を募っています。

長期休暇講習

中学より、英・数・国を中心に希望者を対象にして夏、冬、春の長期休暇講習を実施。4年からは理科・地歴を加えた多彩な講習を開講し、進学対策を厚くしています。

質問の日

定期試験前の月曜日は、全校を挙げての質問の日です。生徒は、放課後に各教室の教師のもとを自主的に訪ね、問題を解決していきます。教員もこの時間はすべての部活・校務を休止して個別指導にあたります。

英語早朝学習

ますます重視される英語については、希望者を対象に週1日・40分の早朝学習を実施。
外国人教師による英会話を中心としたコミュニケーション能力の育成や、授業では充分に触れられない分野についての指導を通し、英語の総合力を高めていきます。

高校

放課後講習

「個」に対応した進学指導を実施
放課後演習も充実
放課後講習

本校の受験指導の大きな特色は、「個への対応」。ただ進度を早めるのではなく、一人ひとりの理解とやりがいを、その場、その場で高めていくことを重視。生徒個別の理解度や応用力と向き合いながら、きめ細かな指導を行っていきます。
このため、放課後の講習には、もうひとつの学校と呼べるほど多彩で充実したカリキュラムを用意しています。
高校での放課後講習は、大学入試問題演習を中心に取り組み、さらなる学力向上を目指します。また、平常授業でつまずきかけている生徒対象の基礎講習もあり、指名制で実施しています。

特別講習・合宿学習

学年や希望進路に応じ
多彩な長期休暇中の講習を開講
特別講習・合宿学習

夏、冬、春の長期休暇中に本校で特訓進学講習を実施しています。英、数、国、理、地歴・公民を開講し、大学進学を目指した学力向上を図っています。また、夏休みには、八ヶ岳にある青蘭寮で4泊5日の合宿学習を用意しています。
4年は英、数、国を、5年は、自分の進路に合わせた文系は英、国、理系は英、数の講座を開講し、応用力の強化に努めています。
夏休みに開かれる進学合宿学習。この合宿では教師と生徒が一体となって長時間学習に取り組み、学力の向上はもちろんのこと、学習姿勢を身につけさせることを目標としています。

直前対策

特別対策授業で
センター試験も強力に支援
直前対策

6年生は、入試前期には様々な入試対策の特別演習を行っています。12月・1月には特別な時間割を組んで、センター試験対策を行います。また、センター試験後は国公立大学の二次試験や私立大学入試に向けてレベル別の対策授業を行います。入試直前まで対策授業を行うことで、生徒の受験を手厚くサポートしています。
本校では4月に生徒一人ひとりと面談を行う時間を設定しており、担任が早い段階で生徒の進路の希望や学習状況などを把握します。その後も定期的に面談を行い、きめ細かな進路指導を行っています。

質問の日

全校を挙げて
個別指導にあたる
質問の日

定期試験前の月曜日は、全校を挙げての質問の日です。生徒は、放課後に各教室の教師のもとを自主的に訪ね、問題を解決していきます。教員もこの時間はすべての部活・校務を休止して個別指導にあたります。本校では、既に授業や講習において、各人のレベルに合わせたきめ細かな指導を実施していますが、この「質問の日」は、「個への対応」を特色とする本校の指導のさらなる徹底を図るものです。
通常の休み時間や放課後も、もちろん質問を受け付けておりますが、生徒・教員ともにじっくりと質問ができ、答えられるという点でこの「質問の日」には、多くの参加者があり、この時間を有効に活用しています。

サテライト講習

校内で受講できる
大手予備校のサテライト講習
サテライト講習

本校では、大手予備校の講座をいながらにして学べるサテライト授業を放課後や長期休暇中に実施。生徒は各自のコンピューター・モニターを通じで、予備校の講義を受講することができます。サテライト講習には教科担当がつき、講義後に質問を行うことができます。
サテライト講座は学内での受講だけじゃなく、自宅でインターネットを利用して受講することもできます。自宅で受講すれば、同じ講座を自分のスケジュールに合わせて受講できます。